FC2ブログ

中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職20年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

平成史

「平成」は、平成31年(2019年)4月31日に今上天皇の生前退位によって終わり、5月1日から「令和」が始まります。

私は昭和生まれで、「平成」は、子どもから高校、大学を卒業し、社会人として約20年を過ごした歳月となります。

「平成」を振り返る「平成史」については、様々な書籍やTV番組などで取り上げられていますが、
片山杜秀、佐藤優『平成史』小学館、2018
は、自分の「平成史」を振り返りつつ、「平成」を考えるための良書だと思いました。

本書でも書かれていますが、日本人の多くは、明治、大正、昭和、平成という時代区分を自然に受け入れています。
しかし、天皇の代替わりごとに歴史を括ることは、世界の中では少数派です。

天皇制を否定する意見を持つ方もおられると思いますが、今回の天皇生前退位による元号変更が、多くの日本人に自然に受け入れられていることを考えると、日本国、日本国民統合の象徴としての天皇については、定着しているのではないかと思います。

さて、平成元年(1989年)は、4月に消費税3%が始まり、12月には日経平均株価が史上最高値38,915円を記録したバブル景気の最盛期であり、米国とソ連の東西冷戦や万年与党の自民党と万年野党の社会党の55年体制も維持されていました。

そして、バブル景気の崩壊後は、「失われた20年」と言われるように「平成」の日本経済は低迷していたと言われています(好景気時でも実質経済成長率が5%以下の低成長)。

さらに、平成7年(1995年)の阪神・淡路大震災、平成23年(2011年)の東日本大震災のような大きな災害も発生しました。

しかし、「平成」の大部分を社会人として過ごした実感としては、低迷した時代とは思っていません。

平成元年(1989年)にはほとんど普及していなかった携帯電話は、平成時代に、ポケベル、携帯電話、スマートフォンへと変化してきました。
平成元年(1989年)には仕事でほとんど使われていなかったパソコンも、平成7年(1995年)のWindows95(ウィンドウズ95)の発売を機に一人一台でインターネットに接続して使用することが当たり前になり、さらに、スマートフォンやタブレット端末の高性能化によって、パソコンに代用される場面も増えています。

日本経済は、平成7年(1995年)に、円高が進み、1ドル=79.75円を記録し、日本の製造業の業績が悪化しました。
また、金融機関も不良債権処理に苦しみ、平成9年(1997年)に山一証券や北海道拓殖銀行が経営破綻、平成10年(1998年)には日本長期信用銀行の経営破綻に続きました。
しかし、ITの進化によって、「平成」になってからソフトバンクグループ、楽天、サイバーエージェントなどのITベンチャー企業が新事業を興し、「昭和」にはなかったサービスが提供されるようになりました。
さらに、日本の製造業の業績が悪化したと言われるものの、例えば、トヨタ自動車は、紆余曲折がありつつも、「平成」を通じて業績を伸ばしており、トヨタ自動車の取引関連企業の業績も連動して伸びてきたと言えます。

日本企業の業績の伸張が、従業員の給与増や正規職員・非正規職員の割合変化などに還元されていない、日本の少子高齢化、アジアを始めとした新興国の成長による競争力低下など「平成」の日本経済は低迷どころか悪化しているのではないかとの意見もあると思いますが、『「平成」の日本経済は低成長ではあるものの成長している、しかし、成長と分配の好循環までには至っていない』というのが、実態だったのではないかと考えています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

平成史 [ 佐藤 優 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/4/21時点)


テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

今年(2019年)の桜の見納め!?

今年の名古屋の桜は、3回の週末に楽しむことができました!
今週末も、散り始めていますが、桜を楽しめました!

公園の池では、カメが甲羅干ししてました。
190413桜花見1
190413桜花見2

テーマ: - ジャンル:写真

コメダ珈琲店(2019年4月)

名古屋発祥のコーヒーチェーンのコメダ珈琲店での食事です。

少々割高ではありますが、野菜もとれる「ポテサラサンド」「サラダバケット」はお薦めです。
190324コメダ珈琲店
190410コメダ珈琲店

コメダ珈琲
http://www.komeda.co.jp/

テーマ:名古屋のおいしいお店 - ジャンル:グルメ

東山動植物園に行ってきました(2019年3月)

先日(2019年3月31日)、名古屋にある東山動植物園に行ってきました!

東京に転勤していた際に、上野動物園や多摩動物園などに行きましたが、動物園の広さや動物の種類の多さでは、地元の名古屋にある東山動植物園の方が上回っていることを改めて実感しました!

コアラはめずらしく活発に動いていました。
アジアゾウマヌルネコユキヒョウヤブイヌ、インドサイなどもよかったです。
また、「ウォーク・イン方式」の展示となっている「バードホール」では、クジャクが羽を広げている姿を間近で見ることができました!
コアラソフトは、見た目も楽しく、美味しいです。
190331東山動植物園01 190331東山動植物園02
190331東山動植物園03
190331東山動植物園04 190331東山動植物園05
190331東山動植物園06
190331東山動植物園07
190331東山動植物園08
190331東山動植物園09 190331東山動植物園10 190331東山動植物園11
190331東山動植物園12
190331東山動植物園13 190331東山動植物園14 190331東山動植物園15 190331東山動植物園16
190331東山動植物園17

東山動物園は、年間入場者数が上野動物園に次いで、国内第2位です。
約60ヘクタールの広さがあり、約500種の動物が展示されています。
東山動植物園再生プラン新基本計画にもとづき、整備が進んでいます。
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

名古屋の黒川に桜の花見に行ってきました(2019年4月)

先日(4/6)、名古屋の黒川花見に行ってきました。

今年の名古屋のは、先週と今週の2回の週末に楽しむことができてよかったです!

名古屋のの名所といえば、名古屋城・鶴舞公園・東山動植物園・山崎川などが知られており、黒川沿いの並木は、あまり知られていないのですが、地下鉄の黒川駅近くから上飯田駅近くまでの間の黒川(堀川)の両岸にが並木となっています。

黒川は堀川の一部を指す名称です。
堀川は、名古屋市守山区にて庄内川から取水する形で始まり、矢田川を地下水路でくぐり、名古屋城を通って、伊勢湾(名古屋港)に流れています。
このうち矢田川周辺から名古屋城までを黒川と言い、名古屋城から伊勢湾(名古屋港)までを堀川と言っているようです。

写真は、黒川の御用水跡街園周辺に咲いているです。
黒川には、カモも餌を探しに来ていました。
190406黒川桜花見1 190406黒川桜花見2
190406黒川桜花見3
190406黒川桜花見4
190406黒川桜花見5

黒川の御用水跡街園周辺には、「カフェタナカ」の本店(名古屋市北区上飯田、地下鉄上飯田駅から徒歩3分)もあります!

テーマ: - ジャンル:写真

浅野撚糸のエアーかおる(タオル)

仕事の関係もあり、以前から贈答用に購入している浅野撚糸のエアーかおる(タオル)が、TV(テレビ東京「カンブリア宮殿」(2018年8月30日))に取り上げられました。

廃業寸前まで追い込まれた浅野撚糸は、紡績糸と水溶性糸を撚り、水溶性糸を溶解させることにより、多くの空隙を生じさせて膨らませる全く新しい特殊撚糸工法を開発し、やわらかく、肌触りが良く、軽量で、吸水性、速乾性に優れ、洗濯してもふわふわ感が持続するタオル「エアーかおる」の市場化に成功し、下請けからの脱却を図りました。

「第5回ものづくり日本大賞」の経済産業大臣賞も受賞しています(平成25年(2013年)9月)。

私は、東急ハンズで購入することが多いですが、楽天市場でも購入可能です。

■エアーかおるHP
http://airkaol.jp/

テーマ:おすすめ商品案内 - ジャンル:ライフ

長野で上田城跡&善光寺を見てきました(2017年8月)

東京への転勤中の2017年8月に長野上田に行ってきました!

長野上田へは、名古屋からだと、「特急しなの号」にて長野駅まで約180分、長野駅で「北陸新幹線」or「しなの鉄道」に乗り換えて行く必要があるのですが、東京からだと、「北陸新幹線」に乗って上田駅まで約90分、その後、長野駅まで「北陸新幹線」or「しなの鉄道」で移動しても、約13分or約30分なので、日帰りでも余裕な移動でした。

長野上田は、上田城で徳川の大軍を二度にわたって退けた真田昌幸、父と弟と袂を分かちながら真田家を守った真田信之、大坂の陣で「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」と称された真田信繁(幸村)のゆかりの地です。

私が見に行った2017年8月には、上田城址公園内で特別企画展「400年の時を経て甦る上田城」が開催されており、真田三代の甲冑やNHK大河ドラマ「真田丸」で真田昌幸が使用した衣装、上田城で徳川の大軍を二度にわたって退けた第一次・第二次上田合戦の地図を用いた解説などが展示されていました。

上田城址公園内の東虎口櫓門(1994年に復元)、真田石(直径3mの石垣石)なども見どころです。
170820上田城跡1
170820上田城跡2
170820上田城跡3
170820上田城跡4

長野上田から長野駅に移動して、善光寺も見てきました!
170820善光寺1
170820善光寺2

■信州上田観光ガイドHP
http://www.ueda-cb.gr.jp/uedajo/index.html

■上田市立博物館HP
https://museum.umic.jp/hakubutsukan/index.html

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

アキラとあきら(池井戸潤経済小説)

先日、池井戸潤『アキラとあきら』徳間文庫、2017を読みました。

本書は、倒産した零細町工場の息子である山崎瑛(やまざきあきら)と大手海運会社の息子である階堂彬(かいどうあきら)の二人の小学生時代から就職、バブル経済とその崩壊、そして後処理までの30年間を描いた経済小説です。

二人は、全く異なる境遇をたどるものの、産業中央銀行に同期入行します。

その新人研修で、融資部長が次のような挨拶をします。
「儲かるとなればなりふり構わず貸すのが金貸しなら、相手を見て生きた金を貸すのがバンカーだ。金は人のために貸せ。金のために金を貸したとき、バンカーはタダの金貸しになる。」

この思いを胸に二人はバンカーとして成長するものの、階堂彬は大手海運会社の息子であるという立場から人生の軌道修正が図られ、そして、二人はそれぞれの立場で、また交差することになります。

経済、経営、銀行員とは、経営者とは、家族とは、兄弟とは、など様々な視点から本書は読むことができると思います。
文庫本で700頁以上ある大作ですが、小説の世界に入り込み、非常に読みやすい経済小説でした。


テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

無印良品カフェ(Cafe&MealMUJI)に行く(2019年3月)

無印良品カフェ(Cafe&MealMUJI)に行ってきました!
https://cafemeal.muji.com/jp/

選べる3品・4品デリセットがあり、いくつかの料理から選ぶことができます。
主食は、白米、季節の炊き込みご飯、パンから選ぶことができ、お味噌汁もつきます。

今回は、選べる4品デリセットを選択しました。税込1,000円です。
190316無印良品カフェ

愛知県には、名古屋の名鉄百貨店本店メンズ館6Fのみで、東海地方では、ほかに近鉄四日市店と2店舗のみのようです。

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

ジェイアール名古屋高島屋の大北海道展に行く(2019年3月)

ジェイアール名古屋高島屋の大北海道展に行ってきました!

佐藤水産の海鮮弁当
https://www.sato-suisan.co.jp/

じゃがいもHOUSEのコロッケ
https://jagaimohouse.co.jp/
などを購入しました!
190316ジェイアール名古屋高島屋大北海道展

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

FC2Ad