FC2ブログ

中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職20年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

コメダ珈琲店×森永製菓「小枝」(2018年11月)

コメダ珈琲店が、森永製菓「小枝」とのコラボレーションを実施中ということで、
コメダ珈琲店の季節のシロノワール「シロノワール小枝」
コンビニエンスストア・スーパーマーケットで販売されている「小枝<チョコノワール味>」
を購入しました。
181111コメダ珈琲店小枝1
181104コメダ珈琲店小枝2

「シロノワール小枝」は、確かに小枝の味で美味しかったです。
しかし、「小枝<チョコノワール味>」は、クリーミーな味の「小枝」であって、シロノワール(チョコノワール)味なのか!?

■コメダ珈琲店
http://www.komeda.co.jp/

テーマ:名古屋のおいしいお店 - ジャンル:グルメ

2019年の手帳選び(「超」整理手帳)

来年(2019年)の手帳を購入しました。

来年も2004年から愛用しています野口悠紀雄教授考案の『「超」整理手帳』です。
手帳コーナーでの位置づけは、年々小さくなっているように感じますが、これまでの15年間、使い勝手が良かったので、来年も引き続き使用することにしました。

『「超」整理手帳』は、ビジネス標準のA4版に対応している、ジャバラ式のスケジュール・シートで8週間を見渡せるなど、多くの方のノウハウが取り入れられています。

しかし、2019年の『「超」整理手帳』は、手帳セット本体の販売はなくなり、「スケジュール・シート」のみの販売となっています。
来年の今頃は販売終了しているのではないかと不安です。

「超」整理手帳スケジュールシート 2019年版 価格:1,134円(税込)

楽天やアマゾンでも購入できますので、興味関心がある方は、画像をクリックしていただき、HPから購入ください。


テーマ:文具・事務用品・オフィス家具 - ジャンル:ビジネス

朝日屋うどん店(名古屋市中村区)(2018年11月)

先日(2018年11月)、雑誌などでも紹介されるようになった朝日屋うどん店(名古屋市中村区)に行ってきました。

名古屋駅の太閤通口(西口、駅裏)から徒歩5分、地下鉄の亀島駅からも徒歩5分です。

最近、雑誌などでも紹介されているのは、「焼き太きしめん」です。
181110朝日屋うどん店1
181110朝日屋うどん店2

名古屋で昔からある「鉄板スパゲティ」と「きしめん」の組み合わせなのですが、こういった工夫をして、小さな頃から知っているお店が、雑誌などに取り上げられるようになっていることは、うれしいですし、素晴らしいことです。

商品化されたメニューを見て、「そんなのは既存のメニューの組み合わせじゃないか!」ということは簡単です。
でも、その工夫を実施できるか否かに、商売を継続・発展していけるか否かの差があるのではないかと思いました。

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

岐阜県の「養老の滝」と「養老サイダー」(2018年11月)

先日(2018年11月)、仕事の関係もあり、岐阜県養老町に行ってきました。

「日本の滝百選」にも選ばれ、この地を行幸された元正天皇がご覧になられ詔を出し「養老」に改元したという「養老の滝」を見てきました。
「平成」が改元される来年(平成31年)は、かつての元号が町名になっている「養老」は、再び注目されるのではないかと思っています。
181031養老の滝1 181031養老の滝2 181031養老の滝3

また、今回は行きませんでしたが、最近はインスタ映えするということで人気が出ているらしい体験型芸術庭園「養老天命反転地」もあります。

さらに、昭和初期には三ツ矢サイダーと双璧をなしていたと言われ、湧き出た水がお酒になり年老いた父に飲ませた親孝行の「養老孝子伝説」の故事がある名水を使用している、復刻版の「養老サイダー」も飲んできました。
181031養老サイダー

アクセスの不便さはありますが、一度訪れてみるのも良いかと思いました。

■岐阜県養老町観光協会HP
http://www.kanko-yoro.jp/

■養老公園HP
http://www.yoro-park.com/

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

名古屋まつり&東京ディズニーリゾートパレード(2018年10月21日)

先日(2018年10月21日)、数年ぶりに名古屋まつりを見に行ってきました。

今回は、開園35周年の「東京ディズニーリゾート」のパレードもあったため、東京ディズニーリゾートパレードを目当てと思われるお客さんも多かったように思います。

山車揃、フラワーカーパレード、東京ディズニーリゾートパレード、郷土英傑行列があり盛り上がっていました。
181021名古屋まつり東京ディズニーリゾートパレード1
181021名古屋まつり東京ディズニーリゾートパレード2
181021名古屋まつり東京ディズニーリゾートパレード3
181021名古屋まつり東京ディズニーリゾートパレード4
181021名古屋まつり1 181021名古屋まつり2 181021名古屋まつり3
181021名古屋まつり4 181021名古屋まつり5 181021名古屋まつり6
181021名古屋まつり7 181021名古屋まつり8
181021名古屋まつり9 181021名古屋まつり10

テーマ:ディズニー・ギャラリー - ジャンル:写真

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!(山崎元氏、大橋弘祐氏書籍)

先日、山崎元、大橋弘祐『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』文響社、2015を読みました。

本書は、経済評論家の山崎元氏に、出版社(文響社)の大橋氏がお金の増やし方について質問し、説明を聞いた内容を書籍にしています。

お金や資産運用について詳しくない方が、難しい理論の説明ではなく、質疑応答の会話を通じてお金の増やし方の理解が進む良書と思います。

基本的な考え方は、実にシンプルで、
・大儲けしようとせず、年間プラス5%程度の運用を目指す。
・家は買わない方が無難なことが多い。仮に買うとすれば新築マンションは避けて、住宅ローンをなるべく早く返済する。
・生命保険には入らず、入ったと思って貯蓄・運用にまわす。何かあったときは貯蓄から使う。
・自分の現在の貯金から、当面の生活費を除いた上で、絶対に減ってほしくない「安全資産」と増えるかもしれないし減るかもしれない「リスク資産」に分ける。
・覚える金融商品は、個人向け国債(変動10年型)と投資信託(手数料の安いインデックスファンド)。手数料が高い外貨預金はやらない。
・「安全資産」で個人向け国債(変動10年型)を買い、「リスク資産」で投資信託(手数料の安いインデックスファンド)を買う。
・手数料の安いネット証券会社でNISA口座を開き、利用できる人は確定拠出年金も利用する。
というものです。

1年で資産を2倍にするような大儲けは、簡単ではありません。
しかし、年間プラス5%程度の運用であれば、実現可能です。
たかが5%と思われるかもしれませんが、複利効果を踏まえると、14.4年で2倍になります。
本書にも出てきますが、「2倍になるまでにかかるおおよその年数=72÷利率(%)」で計算することができます。
利率5%であれば、「72÷5%=14.4年」となります。

本書を読むと、お金の増やし方に近道はありませんが、全く不可能な道でもないことがわかります。
お薦めです。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

中部国際空港セントレアとタイ・バンコクのスワンナプーム国際空港の間の空の旅ほか(2018年10月)

中部国際空港セントレアとタイ・バンコクのスワンナプーム国際空港の間の空の旅の写真です。
181016タイバンコク4 181016タイバンコク5 181016タイバンコク6
181016タイバンコク3 181016タイバンコク2
181020タイバンコク1 181020タイバンコク2 181020タイバンコク3

タイのマクドナルドは、仏教の影響を受けているようです。
181019タイバンコク4

タイの某官庁の食堂で食べた「汁なし麺」です。
美味しかったです。
181017タイバンコク5

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

タイ・バンコク(2018年10月)

先日(2018年10月)、タイのバンコクに再び仕事の関係で行ってきました。

ビルが増えて、自動車の渋滞がひどくなっていることに加えて、中国人観光客が増えていることも感じました。

名古屋と比較してもビルは多いですし、百貨店も22時頃まで営業していて、活気も感じますが、その一方で、高層ビルやホテルのすぐ近くに所得が少ない方が住んでいるであろう古い住宅が立ち並んでいる区画もあり、成長途上にあることも感じました。
181019タイバンコク1 181019タイバンコク2
181016タイバンコク1
181017タイバンコク1
181017タイバンコク2 181017タイバンコク3 181018タイバンコク1
181019タイバンコク3
181019タイバンコク5 181017タイバンコク4

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

タイ・バンコクのスタバの限定商品(2018年10月)

先日(2018年10月)、タイのバンコクに再び仕事の関係で行ってきました。

ネットで事前調査し、タイ・バンコクのスタバの旗艦店であるサイアム・センターに入っている3階分全て(館内のらせん階段でつながっています)がスタバのお店に行きまして、店舗限定のくまのぬいぐるみ「ベアリスタ」とタイのスタバ限定のマグカップを購入しました。
タイのトップクラスの大学であるチュラロンコン大学が近いということもあり、チュラロンコン大学とのコラボ商品となっており、大学の卒業式スタイルになっています。
男性バージョン、女性バージョンがあり、写真は男性バージョンです。
181017タイバンコクスタバ1
181017タイバンコクスタバ2
181017タイバンコクスタバ3

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

下町ロケット2ガウディ計画

先日、池井戸潤『下町ロケット2ガウディ計画』小学館、2015を読みました。

本書は、『下町ロケット』の続編で、TBSドラマにもなりました。

前作の『下町ロケット』では、主人公の佃航平は実家の中小企業である佃製作所を継いで、研究開発・技術開発を進めていたが、特許侵害訴訟や大型ロケットの製造開発を進める大企業である帝国重工との取引交渉などの困難に直面するという話でした。

『下町ロケット2』では、佃製作所が北陸医科大学の一村教授、福井市にある編み物会社である桜田経編の子会社であるサクラダと一緒に心臓の人工弁を開発する話です。

前作同様に、本書の中の次の台詞が印象に残っています。

「いろいろな壁が世の中にはある。楽にうまくいく仕事なんてないさ。だからといって、逃げたら何ひとつ、残らない。実績も評価もだ。」

「若い頃はともかく、だんだんと出世していって権力を持ち始めると、その魔力に取り憑かれてしまうのかも知れません」
「出世が、結果ではなく目的になってしまった人間ってのは、本来、何が大切なのかわからなくなってしまう。人命より、目の前の出世を優先するようになるんです」

「仕事に夢がなくなってしまったら、ただの金儲けです。それじゃあつまらない。」


しかし、悪者役として登場する人物の発言も一理あるという台詞が出てきます。

アジア医科大学の心臓血管外科部長である貴船教授の次の台詞です。
「医療というのはどこまでいっても、失敗による経験の蓄積、仮説と実証の繰り返しなんだ。失敗を責めたら、医療は進化しない。大病院がけしからんと、ジャーナリストが正義を振りかざしているつもりかは知らんが、それで医療が進歩するか?」


大企業と中小企業の関係、医療機器開発の課題、社員の転職と知的財産・ノウハウの移転の問題など前作同様に、研究開発型中小企業の現状と課題、そして今後の方向性を考えることもできる経済小説だと思いました。

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad