中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職19年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再生巨流

再生巨流 (新潮文庫)再生巨流 (新潮文庫)
(2007/11)
楡 周平

商品詳細を見る


楡周平『再生巨流』新潮社、2005を読みました。

以前紹介した『ラストワンマイル』より前に書かれた経済小説です。

『ラストワンマイル』が面白かったので同じ著者の作品を探して面白そうだったこと、友人のお勧めもあったことから読んでみました。

小説のメインプレイヤーは次の3者です。
・セールスドライバーを武器に商業宅配をメインとするスバル運輸
・業界第1位の文具通販会社のプロンプト
・そして、大手家電量販店に押され苦境に立たされている街の電器屋


小説の前半は、スバル運輸、プロンプトの2社を軸に展開します。
運輸会社の新規事業の立ち上げをめぐるやり取りが描かれています。
そして、そのビジネスモデルを検討する中で街の電器屋がからんできます。

物流業の新事業展開、そして、電器屋を始めとした大手量販店に押される街の小売店の生き残り策、『ラストワンマイル』同様、非常に面白く、そして、考えさせられる小説です。
お勧めです。
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。