中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職19年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

名古屋市秀吉清正記念館に行く(2010年4月)

先日(4/25)、名古屋市の中村公園にある名古屋市秀吉清正記念館に行ってきました。
戦国時代に名古屋市に誕生した豊臣秀吉と加藤清正に関する歴史博物館です。

名古屋市秀吉清正記念館には、豊清二公顕彰館(ほうせいにこうけんしょうかん)と呼ばれていた頃から何度か行ったことがあり、今回は久しぶりの見学でした。

*名古屋市秀吉清正記念館は、1967年に開館した豊清二公顕彰館を1991年に改築し、リニューアルオープンしています。


入館無料ということもあり、展示スペースはあまり広くはないのですが、戦国時代に天下統一を果たした豊臣秀吉の足跡を展示物を通してたどることができるようになっています。

私のお勧めは、織田信長の死後、織田信長の武将であった豊臣秀吉と柴田勝家が戦った「賤ヶ岳(しずがたけ)合戦」の解説模型です。

「賤ヶ岳合戦」は、歴史小説などで読んだことはあるのですが、両軍の布陣から柴田側の佐久間盛政の砦攻撃、豊臣秀吉の美濃返し、柴田側の前田利家の戦線離脱による豊臣秀吉の勝利に至る位置関係がよく分かりませんでした。
解説模型では、時間の経過を追って両軍の動きが分かるようになっており、面白かったです。


■名古屋市秀吉清正記念館HP
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/19-15-2-5-0-0-0-0-0-0.html
中村公園内(同じ建物に中村図書館、中村文化小劇場が入っています)

地下鉄東山線「中村公園駅」下車、徒歩10分。
市バス 名駅25号系統「豊国神社」下車、徒歩1分。
 ただし、市バスは1時間に1本程度の運行です。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad