FC2ブログ

中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職21年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

東山動物園に行ってきました(2010年3月)

先日(3/27)、桜の花見をしようと名古屋にある東山動植物園に行ってきました。

ドニチエコきっぷ(大人600円、バス・地下鉄一日乗り放題)を使って地下鉄で行ったので、入場料も100円引きで400円でした。

桜は五分咲きといったところでしたが、動物は春になって暖かくなったこともあってか行動的になっていたように思います。

子供の頃から何度となく行っていますが、現在は「東山動植物園再生プラン」が順次進められており、今回も面白かったです。

カンガルーを低い柵越しに近い距離で見られたり、ライオンをガラス越しに見られたり(16時頃に行ったら空いてました。16時頃からライオンのエサ時間もありあわせて見ることができました。)、キリンの目の高さで見ることができる展望デッキやチンパンジーが木の枝を使ってジュースを飲む姿が見られたりします。

写真は、
1.コアラ
コアラ
2.カンガルー
カンガルー
3.カピバラ
カピバラ
4.クジャク(コアラ館の奥の方にバードホールという施設があり、その中に柵がない状態で鳥が放し飼いになっています。奥の方にあることもあり、お客さんが少なかったですが、珍しく複数のクジャクが羽を広げており、お勧めです。)
孔雀
5.アルパカ(こちらもコアラ館の奥の方、バードホールよりもさらに奥にあるため、お客さんが少なかったです。東山動物園にアルパカがいたことを今回初めて知りました。)
アルパカ
6.ヤブイヌ
ヤブイヌ
です。

*東山動物園は、上野動物園、旭山動物園に次いで年間入場者数が国内第三位の動物園です。
 約60ヘクタールの広さがあり、約550種の動物が展示されています。
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp

テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報