中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職19年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できるビジネスマンのための「本当に使える」勉強法

先日、キャリアアップ研究会編『できるビジネスマンのための「本当に使える」勉強法』洋泉社、2009を読みました。

本書は、500冊以上の勉強本の中からビジネスマンが実行可能な勉強法を抽出した書籍です。
近年販売された著名な勉強本については、書籍名を掲載して、「実用性」「読みやすさ」「オススメ度」の観点からの評価もされています。

当たり前ですが、勉強本を読むことは、目的ではありません。
勉強本を読んで、その中で自分にも有用な方法を実践して、自分の目的(例えば、仕事で必要な知識の取得、資格取得、語学学習)を達成することが重要です。

現在は、数多くの勉強本が販売されており、それらを何冊も読むことに時間を取られるよりも、本書のような複数の方のフィルターを通して、有用と思われる勉強法を抽出した書籍を読んで、その中から自分でもできそうなものを実践してみることの方が効率的だと思います。
また、本書で紹介されている勉強法でさらに興味のあるものについては、原本を読んでみるのもよいのではないかと思います。

私も少しずつ実践しています。
・必要ない部分、理解できない部分は、ひとまず捨てる。飛ばす。
・とにかくまず全体を把握する。
・読んだ本は再読する。学習した事柄は復習する。毎日復習の時間をとる。
・目次は本を読み終えた後にも読む。
・少しでも多くの読書時間を確保する。
・入門書、マンガをフル活用する。
・勉強して成功している姿を脳内ではっきりイメージする。
・毎日、自分にプラスの言葉を投げかける。
・飽きてきたら、何かを変える(科目を変える、場所を変える、姿勢をかえる、音読してみる)。
・どうしても集中できないときや、休日は、思い切って勉強から離れる。
・勉強前にウォーミングアップ(過去のおさらい)、勉強後にクールダウン(その日のおさらい)を導入する。
・本格的な勉強の前に、合格するには何をすればいいのかを知っておく。
・6~7割の合格点がとれるような勉強をする。必要のない満点を目指さない。
・論述式試験も、模範解答を読み込む対策で充分。

また、本書で紹介されている次の書籍も読みました。
安河内哲也『できる人の勉強法』中経出版、2006
鎌田浩毅『一生モノの勉強法』東洋経済新報社、2009
福田稔『いつも目標達成している人の勉強術』明日香出版社、2008
荘司雅彦『最短で結果が出る超勉強法』講談社、2007
須崎恭彦『勉強に集中する方法』ダイヤモンド社、2007

できるビジネスマンのための「本当に使える」勉強法 (洋泉社BIZ)できるビジネスマンのための「本当に使える」勉強法 (洋泉社BIZ)
(2009/09/19)
キャリアアップ研究会

商品詳細を見る


できる人の勉強法できる人の勉強法
(2006/12/19)
安河内 哲也

商品詳細を見る

一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ
(2009/04/03)
鎌田 浩毅

商品詳細を見る

いつも目標達成している人の勉強術 (アスカビジネス)いつも目標達成している人の勉強術 (アスカビジネス)
(2008/10/07)
福田 稔

商品詳細を見る

最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ)最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ)
(2007/06/26)
荘司 雅彦

商品詳細を見る

勉強に集中する方法勉強に集中する方法
(2007/06/29)
須崎恭彦

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。