中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職19年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

昭和の日は、昭和時代は天皇誕生日でした

今日(4月29日)は、「昭和の日」です。

「昭和の日」は、国民の祝日に関する法律で
「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。」
国民の祝日とされています。

もともと昭和時代は、「天皇誕生日」だったのですが、昭和天皇崩御により、平成時代の平成元年(1989年)から「みどりの日」になりました。
その後、平成19年(2007年)から「昭和の日」となり、従前の「みどりの日」は5月4日に移動しました。


昭和時代は、4月29日が「天皇誕生日」だったことは誰でも当たり前に知っていると思っていたのですが、先日、10歳以上年下の方と話をしていて、知らないということが分かり驚きました。

しかし、改めて考えてみると、昭和60年代以降生まれですので、物心が付く頃にはすでに平成時代になっており、知らないことも分からないでもないと思い直しました。
平成生まれの方も多くなっており、4月29日が「天皇誕生日」だったことを知らない方も多くなっていくのかもしれませんね。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

FC2Ad