中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職19年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

ヤマザキマザック美術館&工作機械ギャラリーを見に行く(2012年6月)

先日(6/3)、名古屋市にある「ヤマザキマザック美術館」と「工作機械ギャラリー」を見に行ってきました。

「ヤマザキマザック美術館」は、工作機械メーカーであるヤマザキマザックの創業者である山崎照幸氏が収集した美術品コレクションを公開展示した美術館です。

地下鉄新栄駅から地下で直結しています。
4Fと5Fの2フロアが展示スペースになっており、フランスの絵画だけでなく、ガラス工芸品や家具なども展示されていました。
1206ヤマザキマザック美術館1 1206ヤマザキマザック美術館2

展示室の壁も白ではなく、宮殿の内装をイメージした赤い壁とシャンデリアの部屋(展示室)もありました。
私は美術品に詳しいわけではありませんが、展示室の空間全体が展示品のような感じを受けました。

開館2周年の記念展「エマイユの煌き アール・ヌーヴォーの華」展も良かったです。
19世紀末から20世紀にフランスで流行した「アール・ヌーヴォー」の時代には、金や宝石では表せない曲線が表現できるということで、七宝技術を従来の壷や皿ではなく、ジュエリーに取り入れたようです。

記念に七宝技術を活用したジュエリー作品の写真が掲載されたクリアファイルを購入しました。
1206ヤマザキマザック美術館3


また、同じビルの1Fにあります「工作機械ギャラリー」もあわせて見てきました。
ヤマザキマザックの工作機械や加工部品が展示されていました。


■ヤマザキマザック美術館HP
http://www.mazak-art.com/

テーマ:水族館・動物園・美術館・博物館など - ジャンル:地域情報

FC2Ad