中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職19年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

noon(ヌーン)の腕時計の電池交換(再び)

プライベート用の腕時計の「noon(ヌーン)の腕時計(17-034)」の電池交換をしてきました。

仕事で使っている腕時計はソーラー電源のため、電池交換を意識したことはなかったのですが、「noon(ヌーン)」は、2009年12月に購入してから2回目の電池交換となりました。


前回から1年2か月くらいでの電池交換でした。
その前は、購入して約2年が経過してからの電池交換だったので、少し早いような気もします。
電池交換の期間はこんなものなのでしょうかね。


今回の電池交換は、購入先の名古屋にある名鉄百貨店メンズ館ではなく、名古屋駅地下街にある時計販売修理店でお願いしました。
前回の電池交換から1年2か月くらいだったので、故障だと思い、見てもらうために入ったお店でしたが、その場で確認してもらい、電池交換が必要ということが分かり、すぐに対応してもらえました。
お値段も1,000円程度でした。

*ちなみに前回は、2週間超かかり、お値段も1,500円程度でした。


【参考】
「noon(ヌーン)」は、デンマークのデザイナーブランドの腕時計です。
長針と短針の角度によって、文字盤の色が変わる面白いデザインです。

「noon(ヌーン)の腕時計(17-034)」のムーブメントは、日本製クオーツで、組み立ては中国、日本のものづくりの課題と言われる現場の競争力をどのように収益に結びつけるのかといった点でも考えさせられる買い物だったことを覚えています。

noon(ヌーン)の腕時計の詳細は、リンク先のアマゾンドットコムのHPをご覧ください。
アマゾンドットコムでも購入可能です。

noon (ヌーン) 腕時計 17steel 17-034 メンズ [正規輸入品]noon (ヌーン) 腕時計 17steel 17-034 メンズ [正規輸入品]
(2009/09/10)
noon

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。