中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職19年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン

先日、カーマイン・ガロ著、井口耕二翻訳、外村仁解説『スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン』日経BP社、2010を読みました。

本書を読むと、
プレゼン(プレゼンテーション)は、話し方やスライドの見栄えなどのテクニックよりも
プレゼンテーション相手の分析、
プレゼンテーションの構成づくり、
プレゼンテーションの相手に知ってもらいたいと思う主要メッセージを3つになるまで絞り込む
ことの方が重要であることが分かります。

そして、体が覚えてしまうほどに練習を行うこと(1に練習、2に練習、3、4がなくて5に練習。)が、やはりプレゼン(プレゼンテーション)の成功への近道であることが分かります。

本書は、プレゼン(プレゼンテーション)のテクニックを身につけることを期待される方には物足りないと思われるかもしれません。
しかし、プレゼン(プレゼンテーション)の重要な要素が学べる良書だと思います。

具体的なプレゼン(プレゼンテーション)の技術を学ぶのであれば、次の書籍をあわせて読まれることをお勧めします。
村松かすみ、中嶋秀隆、マット・シルバーマン『できる・使えるプレゼン術』日本能率協会マネジメントセンター、2006

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
(2010/07/15)
カーマイン・ガロ

商品詳細を見る

仕事の基本 できる・使えるプレゼン術仕事の基本 できる・使えるプレゼン術
(2005/12/21)
中嶋 秀隆、村松 かすみ 他

商品詳細を見る

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad