中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職19年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中小企業診断士」になりました(その2)

先日ご報告しましたように経済産業省中小企業庁への中小企業診断士登録が完了しまして、「中小企業診断士」になりました。

仕事を始めて、12年・1サイクルした頃から、自分の仕事についての全体像の把握、理論的整理をすることで、日常業務のレベルを高めることの必要や、次の12年・1サイクルを充実させるために自分の新たな基盤を創っていくことの必要性を感じていました。

そのための手段の一つとして、MBAの取得と中小企業診断士資格の取得をそれぞれ以前から考えており、修了時にMBAの学位と中小企業診断士の登録資格が付与される中小企業診断士養成課程が設置されている某大学院(MBA)を修了し、今回、中小企業診断士として登録しました。

中小企業診断士の資格は取得するだけでなく、実践で使えるように絶えず磨いて知識とスキルを高めていく必要があると考えています。

今後は、取得済みのAFP(日本FP協会認定)<アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー>とあわせて、仕事に役立てていこうと思っています。

ご参考までに、中小企業診断士の登録有効期間は5年で、更新登録には、有効期間内に「知識の補充」に関する要件(5年間で5回以上)と「実務の従事」に関する要件(5年間で30点以上)を満たす必要があります。
「実務の従事」は、中小企業に対する経営診断(有償無償問わず)の実務が要件となっており、単に資格を持っているだけで、知識とスキルを高めていく努力をしないと更新できないようになっています。

■中小企業庁「中小企業診断士」関連情報HP
http://www.chusho.meti.go.jp/shindanshi/index.html

■日本FP協会<AFP>HP
http://www.jafp.or.jp/learn/kind.shtml
スポンサーサイト

テーマ:資格・スキルアップ・仕事 - ジャンル:ビジネス

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。