中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職19年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムUC(小説)

先日、福井晴敏著、矢達肇、富野由悠季原案『機動戦士ガンダムUC(1)~(10)』角川スニーカー文庫、2011を読みました。

本書は、このブログでも紹介しました小説版『機動戦士ガンダム』『機動戦士Zガンダム』『機動戦士ガンダムZZ』『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の小説「ガンダム」シリーズの紹介第5弾です。

「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」の世界は、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から3年後の宇宙世紀0096、後に「ラプラス戦争」と呼ばれることになる騒乱が主な舞台となりますが、『機動戦士ガンダム』のはるか以前の宇宙世紀元年に起こったラプラス事件のテロから100年にわたる宇宙世紀の物語となっています。

「それが開かれる時には連邦政府が滅びる」と言われる「ラプラスの箱」、
その箱の鍵となる「ユニコーンガンダム」、
「シャアの再来」と呼ばれる仮面をつけたネオ・ジオン軍のフル・フロンタル、
政財界に絶大な影響力を持つ「ビスト財団」、
連邦政府初代首相でラプラス事件で非業の死を遂げたリカルド・マーセナスを輩出した名門政治家一族マーセナス家など
本書では、『機動戦士ガンダム』『機動戦士Zガンダム』『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』などで描かれた地球連邦軍、ジオン公国、反地球連邦組織「エゥーゴ」、ネオ・ジオン、「袖付き」と通称されるネオ・ジオン残党軍、ジオン共和国の争いの背景ともいえる、宇宙世紀100年の人類の歴史を描いた作品だと感じました。

「ガンダム」シリーズは、現在の世界情勢や、企業の経営や戦略、組織について考える良い素材だと思います。
お勧めです。
機動戦士ガンダムUC 1-10巻セット機動戦士ガンダムUC 1-10巻セット
(2009)
福井 晴敏

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。