中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職19年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

カイジ「命より重い!」お金の話

先日、木暮太一『カイジ「命より重い!」お金の話』サンマーク出版、2013を読みました。

本書は、マンガ『カイジ』の原作者である福本伸行氏の了解を得て、経済ジャーナリストである小暮太一氏によって書かれたマネー本です。

木暮氏は、現代に生きる人々に必要なお金に関する知識は、「稼ぐ」「貯める」「使う」「守る」の4つであると述べています。
そして、一般的なマネー本は、「稼ぐ」「貯める」の2つのテーマに関したものが多く、「使う」「守る」をテーマにしたものは少ないと述べています。

ファイナンシャル・プランナー(AFP<日本FP協会認定>)である私も同意見です。

以前、このブログで「借金の解決方法」について自分の備忘録を兼ねてポイントをまとめて公開しました。
改正貸金業法(上限金利の引下げ、総量規制の導入等)による貸し手への規制は強化されていますが、消費者金融やクレジットカードのキャッシングの利用から、多重債務者が発生してる状況は現在も存在します。

そんなことは自分には関係ないと考える方も多いと思いますが、本書の冒頭にも書かれている次の問題の答えが分からない方は多重債務者予備軍かもしれません。

『あなたは、銀行から年率12%で100万円借りました。
銀行から「返済が大変でしょうから、返済は月々1万円でいいですよ」と言われます。
毎月の返済額が減るのは、あなたにとっても嬉しいことであり、さっそくその条件で契約しました。
さて、あなたが借金を返済し終わるのは、何年後のことでしょうか?
*なお、金利は「単利」とする。』

分かりましたでしょうか?

正解は、「永遠に終わらない」です。

この正解の意味が分からないという方や、間違えてしまった方には、本書はお勧めです。
お金を守る、お金を使うための、マネー・リテラシーが、マンガ『カイジ』の事例を通じて分かりやすく紹介されています。

カイジ「命より重い! 」お金の話カイジ「命より重い! 」お金の話
(2013/04/22)
木暮太一

商品詳細を見る

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

FC2Ad