中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職19年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

起業のリアル(田原総一朗×若手起業家)

先日、田原総一朗、若手起業家『起業のリアル(田原総一朗×若手起業家)』プレジデント社、2014を読みました。

本書は、田原総一朗氏が現在活躍している1980年前後生まれを中心とした若手起業家へのインタビューをまとめたものです。

実際には次のような若手起業家が登場します。
LINE社長の森川亮氏
スタートトゥデイ社長(ZOZOTOWN)の前澤友作氏
ユーグレナ社長(ミドリムシ)の出雲充氏
フローレンス代表(保育NPO)の駒崎弘樹氏
ライフネット生命社長の岩瀬大輔氏
ベレフェクト代表(コミュニティ「営業部女子課」)の太田彩子氏
ディー・エヌ・エー社長の守安功氏
サイバーエージェント社長の藤田晋氏
そして、特別対談として堀江貴文氏

本書を読んで改めて気付くのは、いつの時代にも起業家はいて、新しい事業を生み出しているということです。
そして、現在活躍している起業家は、1980年前後生まれの方もいて、いつの間にか自分よりも若い方もいるということです。
以前は、仕事で起業家の方とお会いする機会も多くあったのですが、最近はそのような機会が少なくなっていました。
受け身ではなく、自ら動いて、顕在化していない社会の変化を感じる必要性を改めて感じました。
また、「社会を変える」方法も一つではないと改めて思いました。

起業のリアル起業のリアル
(2014/06/27)
田原 総一朗

商品詳細を見る

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad