中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職19年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

ビジネスマネジャー検定試験に合格

ビジネスマネジャー検定試験(主催:東京商工会議所及び各地商工会議所)に合格しました。

ビジネスマネジャー検定試験は、マネジャーとして活躍が期待されるビジネスパーソンに対し、その土台づくりのサポートを目的としています。
具体的には、コミュニケーションや人材育成、チームビルディングなどを学ぶ「人と組織のマネジメント」、事業管理や課題に応じた戦略の立案などを学ぶ「業務のマネジメント」、リスク管理やコンプライアンス、メンタルヘルスやハラスメントの職場管理を学ぶ「リスクのマネジメント」の3分野の知識が習得できているかを確認する試験となっています。

試験は、年2回実施されており、私が受験した平成27年12月20日が、第2回目の実施で比較的新しい検定試験です。

試験は、2時間、マークシート方式です。
100点満点中、70点以上で合格となります。

今回の合格率は、約4割(39.8%)となっています。

勉強方法は、検定試験の公式テキストのみです。
東京商工会議所編『ビジネスマネジャー検定試験公式テキスト』中央経済社
実際は、取得済みの中小企業診断士試験と必要となる知識が重なる部分も多くありますので、新たに学習した部分は3分の1程度となります。


なお、これまで取得してきました
「国内MBAでの修士号(平成25年)」
「中小企業診断士(平成25年)」
「2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP<日本FP協会認定>(平成22年)」
などと同様ですが、取得目的は、企業内で必要と思われる専門知識の向上のためです。

■ビジネスマネジャー検定試験(東京商工会議所)HP
http://www.kentei.org/bijimane/

テーマ:資格・スキルアップ・仕事 - ジャンル:ビジネス

FC2Ad