FC2ブログ

中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職21年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

東京の江戸東京博物館(2017年5月)

東京への転勤中の2017年5月に東京の両国にある「江戸東京博物館」に行ってきました。

私のように他地域から東京に転勤して来ると、東京(江戸)の歴史についての知識はほとんどないわけです。
そのような方に、「江戸東京博物館」はお薦めです。

常設展では、入ってすぐのところに、江戸時代の日本橋が再現されています。
その他にも、江戸時代の江戸城下や町並みが縮小模型で再現されています。
また、「神田祭り」の山車(だし)や歌舞伎の芝居小屋が原寸大で復元展示されています。
そして、江戸から東京に移り変わり、文明化の象徴と言える鹿鳴館や浅草に1890年に建設された12階建ての凌雲閣(りょううんかく)<関東大震災で倒壊>の縮小模型も展示されています。
さらに、関東大震災、太平洋戦争、戦後の復興に関する展示も多くあります。
170506江戸東京博物館1
170506江戸東京博物館2
170506江戸東京博物館3
170506江戸東京博物館4

■江戸東京博物館HP
https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術