中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職19年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねばちっこい経営

ねばちっこい経営 粘り強い「人と組織」をつくる技術ねばちっこい経営 粘り強い「人と組織」をつくる技術
(2006/12/15)
遠藤 功

商品詳細を見る

遠藤功『ねばちっこい経営』東洋経済新報社、2006を読みました。

本書は、著者がすでに発行している『現場力を鍛える』『見える化』(本ブログでも紹介済み)に続く、現場力三部作の完結編であると位置づけています。
『現場力を鍛える』では経営における現場力の意味を再考し、
『見える化』では現場力を強化するための「見える仕組み」の重要性について述べられています。
そして、本書では、現場力を「人」「組織能力」という観点から考察しています。

著者は、「強い企業」には次の3つの力が重要であると述べています。
1.合理的で身の丈にあった競争戦略
2.合理的な戦略を実行して結果を出す実行力
3.成功という結果に甘んじることなく、謙虚さを保ち、努力を続け、自分を進化させる継続する力、粘る力

特許で守られている製品、業界のデファクト・スタンダードになっている製品など顧客からすればその製品を選択せざるを得ない「絶対価値」を確立している企業にとって、現場力や現場の粘りは、他企業に比べるとさほど重要ではない。
しかし、日本企業の98%は、顧客にとって類似の選択肢が多数存在する「相対価値」で勝負をしている。
「ちょっとした違い」の有無が勝負の分岐点であり、現場の創意工夫や頑張り、その現場力を支える継続する力、粘る力が重要であると考察しています。

しかし、日本企業の多くの現場は、継続する力、粘る力を失いかけていると分析しています。
その理由として次の7つを著者は上げています。
1.リストラによる現場の疲弊
2.非正社員化の進展
3.アウトソーシングの進展
4.技能・技術伝承の断絶
5.成果主義の導入
6.IT化の進展 … 現地現物の精神が弱くなっている
7.プライドの欠如 … 現場における自負心の欠落、当事者意識の欠如

では、真の「継続」とは何かということについて著者は、次の3つの継続の組み合わせによって「進化」を生み出すことにあると述べています。
1.基本的継続
 同じことを長い時間軸の中で繰り返し、基本を徹底させる。
2.改善的継続
 企業のそれぞれの現場において、業務や製品・サービスに改善・改良を加える活動を絶え間なく実行する。
 「基本的継続」が徹底されてこそ、「改善的継続」は生まれてくるもの。
3.革新的継続
 「改善的継続」がある臨界点に達すると、大きな変化(イノベーション、ブレークスルー)が生まれ、劇的な質の向上や新たな価値の創出につながる。

そして、さらに「組織の粘着力」を生み出す3つの要素をまとめています。
1.組織の大志
 会社が何のために存在し、何を目指しているのかが明確に示され、そこで働く人たちがその「大志」に共感・共鳴しなければ、人並み以上の努力や頑張りを期待することは不可能。
2.個の資質と意欲
 個が持っている資質そのものが耐性に優れ、さらには日々「粘ること」が動機付けされ、その意欲が高められなければ、ねばっこい組織にはなりえない。
3.組織のダイナミズム
 組織とは個の「結合体」であって、たんなる個の「集合体」ではない。
 「組織の価値観の共有・継承」「個同士の相互作用」によって「組織のダイナミズム」が生み出される。


『ねばちっこい経営』に書かれている内容は、自社にも当てはまるような気がしています。
皆様の会社では、継続する力、粘る力が失われずに保たれていますでしょうか?
関連記事

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakigake119.blog68.fc2.com/tb.php/119-d3b9dd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現場力復権

先日、遠藤功『現場力復権』東洋経済新報社、2009を読みました。 本書は、著者がすでに発行している現場力三部作『現場力を鍛える』『見える化』『ねばちっこい経営』に続き、現場力強化の動きが「計画倒れ...

  • 2012/02/19(日) 22:56:23 |
  • さきがけ読書録

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。