FC2ブログ

中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職21年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

渋谷ではたらく社長の告白

渋谷ではたらく社長の告白 (幻冬舎文庫)渋谷ではたらく社長の告白 (幻冬舎文庫)
(2007/08)
藤田 晋

商品詳細を見る


以前、藤田晋『渋谷ではたらく社長の告白』アメーバブックス、2005を読みました。

本書は、ITベンチャー企業であり上場会社でもある株式会社サイバーエージェントの社長である藤田氏の会社立ち上げから上場、ITバブル崩壊の中でのバッシング、そして、黒字転換までの軌跡を自ら述べたものです。

一気に読みきりました。
そして、感動したことを覚えています!

私は藤田氏と面識はないのですが、本書は素直にご自分の思いを記載しているのではないかと思います。

仕事柄、ベンチャー企業の経営者の方ともお会いすることもあるのですが、ベンチャー企業の社長の考え方、会社の雰囲気などは、本書の前半部分に記載されている内容と共通するものを感じます。

日本では、以前に比べて一般論としては成功者を称える雰囲気は形成されてきているように思います。
しかし、やはり嫉妬する気持ちが強いのか、成功者が少しつまずくような状態になると、一転して一斉にバッシングを始めることは、まだまだ以前と変わりありません。

成功者を引きずり降ろしても、日本や自分たちは豊かになるわけではありません。

日本や自分たちが豊かになるためには、我々に何ができるのか。
日本や自分たちが豊かになるために、我々は何を通じて貢献できるのか。
自分の思いをどのように形(モノ、サービスなど)に変えていくのか。

そういった個人個人の気持ち(思い)が、重要なのではないかと本書を読んで改めて考えました。

■渋谷ではたらく社長のブログ
http://shibuya.ameblo.jp/
関連記事

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakigake119.blog68.fc2.com/tb.php/26-95cb977f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小休止のすすめ(ヒロミ、藤田晋)

先日、ヒロミ、藤田晋『小休止のすすめ』SB新書、2019を読みました。 著者のヒロミは、本書でも書かれていますが、28歳でB21スペシャルを結成以来、約20年をタレントとして第一線で活躍したものの、40歳を迎える前に出演番組が次々に終わり、芸能界から一時消えてしまいます。 その後、本書の共著者でもあるサイバーエージェントの藤田晋氏らの起業家との出会いもあり、トレーニングスタジオ515を起業...

  • 2019/07/27(土) 17:08:40 |
  • 中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録