FC2ブログ

中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職21年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

あいちトリエンナーレ2013を見に行く(2013年8月)

先日、愛知県で開催されています「あいちトリエンナーレ2013」を見に行ってきました。

「あいちトリエンナーレ」は、3年に一度開催されている国際芸術祭で、今回が2回目です。
テーマは、「揺れる大地―われわれはどこに立っているのか:場所、記憶、そして復活」で、8/10~10/27まで開催されています。

会場は、名古屋市内の愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、長者町会場、納屋橋会場など
岡崎市内の東岡崎駅会場、康生会場、松本町会場などのため、1日では回りきれません。

写真は、
愛知芸術文化センターに展示されていますヤノベケンジ氏の「サン・チャイルド」、
オノ・ヨーコ氏の名古屋テレビ塔の作品(「生きる喜び」が電飾で浮かび上がっています)、
納屋橋会場に展示されています名和晃平氏の作品(雲のようにも見えますが、「泡」による作品で、少しずつ形が変わります)
です。
130825あいちトリエンナーレ1 130825あいちトリエンナーレ2 130831あいちトリエンナーレ1

現代美術は、正直よく分からない作品もありますが、作品にふれて感じる機会があることは貴重なんだと思います。

■あいちトリエンナーレ2013HP
http://aichitriennale.jp/
関連記事

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakigake119.blog68.fc2.com/tb.php/393-ba247440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あいちトリエンナーレ2013を見に行く(その2)(2013年9月)

先日ご紹介しました愛知県で開催されています「あいちトリエンナーレ2013」を再び見に行ってきました。 今回は、名古屋市内の愛知芸術文化センター会場です。 写真は、愛知

  • 2013/09/16(月) 22:28:19 |
  • さきがけ読書録

あいちトリエンナーレ2013を見に行く(その3)(2013年9月)

先日ご紹介しました愛知県で開催されています「あいちトリエンナーレ2013」を再び見に行ってきました。 今回は、LEDライトの提灯行列への参加です。 高橋匡太氏の《Glow with City Project》で、名古屋市科学館~長者町~栄のオアシス21~愛知芸術文化センターまで、約1,000個のLEDライトの提灯行列を一般参加者で実現するプロジェクトです。 写真は、出発地の...

  • 2013/09/23(月) 22:43:13 |
  • さきがけ読書録

あいちトリエンナーレ四間道円頓寺地区を歩きました!(2019年8月)

先日(2019年8月)、あいちトリエンナーレの四間道・円頓寺地区を歩きました! あいちトリエンナーレは、2010年から3年ごとに開催されている国際芸術祭です。 今回の主な会場は、愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内(四間道・円頓寺地区)、豊田市(豊田市美術館及び豊田市駅周辺)です。 写真は、円頓寺商店街の駐車場から見ることができる壁画 あいちトリエンナーレの作品ではないの...

  • 2019/08/12(月) 17:02:11 |
  • 中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録