FC2ブログ

中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職20年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

M8&TSUNAMI&ジェミニの方舟

先日、高嶋哲夫の
『M8(エムエイト)』集英社、2004
『TSUNAMI(津波)』集英社、2005
『ジェミニの方舟』集英社、2008
を読みました。

この3部作は、登場人物や時間のつながりがあります。

『M8(エムエイト)』は、東京をマグニチュード8の首都直下型地震が襲うという設定です。
『TSUNAMI(津波)』は、東海地震、東南海地震、南海地震が連続して襲い、史上最大の津波が襲来するという設定です。
私が住んでいる愛知県も主要な舞台の一つとなります。
『ジェミニの方舟』は、『M8(エムエイト)』と『TSUNAMI(津波)』の間の時期に東京を2つの台風が合体した超大型台風が襲われるという設定です。

地震や台風などの自然災害は、確実にやってきます。
東海地震は、私が小さい頃から、近いうちに発生してもおかしくないと言われ続けています。

しかし、東京や名古屋のような大都市圏で地震や大型台風が発生した場合の具体的なイメージは、持てていない方が多いのではないかと思っています。

本書は、発生して欲しくはないのですが、小説という形で具体的なイメージを我々に伝えてくれています。
印象が強過ぎて、準備をしても無駄ではないかとの印象を持つ方もいるかもしれませんが、「備えあれば憂いなし」というように、具体的なイメージを持つことで、具体的な備えができるのではないかと考えました。

  
関連記事

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakigake119.blog68.fc2.com/tb.php/492-a56bdbbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

首都崩壊(高嶋哲夫氏小説)

先日、高嶋哲夫『首都崩壊』幻冬舎文庫、2015を読みました。 高嶋氏は、『M8』『TSUNAMI 津波』『ジェミニの方舟 東京大洪水』『富士山噴火』などの危機管理小説の著者です。 本書は、阪神・淡路大震災、東日本大震災のようなマグニチュード8クラスの巨大地震が首都である東京で起きることが予想され、直接の被害だけでなく、為替や株価への影響、そして、日本経済への壊滅的な影響が懸念され...

  • 2018/09/30(日) 20:58:49 |
  • 中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

FC2Ad