FC2ブログ

中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーのさきがけ読書録

このブログは、中小企業診断士&ファイナンシャルプランナーの就職21年目の仕事人(ビジネスマン)の読書録等です。現在、中小企業診断士、東海地域の某大学院(MBA)、行政書士(試験合格のみ)、AFP(日本FP協会認定)、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、ビジネス実務法務2級、ビジネスマネジャー、初級システムアドミニストレータなどの資格を取得しています。

あいちトリエンナーレ四間道円頓寺地区を歩きました!(2019年8月)

先日(2019年8月)、あいちトリエンナーレの四間道・円頓寺地区を歩きました!

あいちトリエンナーレは、2010年から3年ごとに開催されている国際芸術祭です。

今回の主な会場は、愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内(四間道・円頓寺地区)、豊田市(豊田市美術館及び豊田市駅周辺)です。

写真は、円頓寺商店街の駐車場から見ることができる壁画
20190811あいちトリエンナーレ円頓寺
あいちトリエンナーレの作品ではないのですが、四間道の家の屋根に祀られている屋根神さまです。
21090811あいちトリエンナーレ四間道1
20190811あいちトリエンナーレ四間道2
江戸時代に大火があり、防火のために道幅を4間(約7m)に広げたことから四間道と呼ばれており、屋根神さまも火除け厄除けのためのものだそうです。

あいちトリエンナーレは、「表現の不自由展・その後」で様々な議論と変な注目のされ方をしていますが、本来は3年に1回、現代芸術を楽しむためのイベントなのですけどね。

■あいちトリエンナーレHP
https://aichitriennale.jp/
関連記事

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakigake119.blog68.fc2.com/tb.php/690-68b52da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)